漆づくし手ぬぐいを作りました。

UrushiNEXTプロジェクト発足を記念して、漆掻きの道具や漆器作りの作業を絵柄にした手ぬぐいを作り、販売を開始しました。

デザインは漆作家であり漫画家の堀道広氏。私たちの活動に賛同くださりご協力をいただいたことで、今回の手ぬぐいが実現しました。

素朴でかわいいですね!

堀さんは金継ぎのワークショップ「金継ぎ部」を主催。誰でも自分の家で簡単にできる金継ぎの方法の普及に取り組んでいます。「おうちでできるおおらか金継ぎ」(実業之日本社)も人気です。

それと、上の手ぬぐいの写真。とっても素敵だと思いませんか?
こちらの写真は漆器の販売や講座、金継ぎサークルなどに取り組んでおられるウルシスト加藤千晶さんからご提供いただきました。

加藤さんには、この手ぬぐいが漆器の拭き上げにぴったりだと、ご愛用&ご推奨いただいています。

手ぬぐいって、手を拭いたり食器を拭いたりすることはもちろん、壁にかけたり、テーブルクロスの代わりにしたり、バッグに結んだり、手作りの素材として使ったりと、アイデア次第でいろんな使い方ができますよね。

ご自分用に、またちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか。

売り上げは漆の育苗、植樹などプロジェクトの活動に当てられます。

ご支援をよろしくお願いいたします。

ご購入はこちらから

NPOウルシネクストをフォローして活動を応援してください

私たちの活動と漆についてもっと知ってください

私たちは日本の漆を増やし、国宝・重要文化財、伝統工芸品、漆器といった文化や産業がしっかりと継承、発展する仕組みを作り、また漆という優れた天然素材を通してSDGsに取り組み持続可能な社会を目指しています。

メールアドレスの登録で、私たちからの情報が届きます。メンバー限定のコンテンツにもアクセスできます。ぜひご登録ください。