メディア掲載-岩手産漆の量産目指せプロジェクト始動(デーリー東北)

岩手産漆 量産目指せ 盛岡で植林プロジェクト
有志団体 漆製品開発も見据え

全国一の生産量を誇る岩手県産漆の価値向上を目指し、盛岡市などの有志が漆振興プロジェクト「ウルシネクスト」を立ち上げた。植林から漆製品の開発、自然と共生するライフスタイルの提案までトータルで手がける。国産漆は国が歴史的建造物の修復に使う方針を示したことで需要が高まる一方、供給が追いついておらず、まずは産地拡大による生産量向上を目指す。

NPOウルシネクストをフォローして活動を応援してください

ご支援をよろしくお願いいたします

私たちは日本の漆を増やし、国宝・重要文化財、伝統工芸品、漆器といった文化や産業がしっかりと継承、発展する仕組みを作り、また漆という優れた天然素材を通してSDGsに取り組み持続可能な社会を目指しています。

私たちの活動は皆さまからのご理解、ご協力、さまざまなご支援に支えられています。

どうぞよろしくお願いいたします。