MENU

漆で未来は変えられる NPO法人ウルシネクスト

漆の森を作り、漆を守る

何世代にも渡って大切に守られ、私たちの世代に引き継がれた国宝や重要文化財。それがいま失われつつあります。

その原因は漆(うるし)の不足です。

仏像、寺社建築、工芸品など、数多くの国宝や重要文化財には漆が使われています。有名なものだけでも法隆寺玉虫厨子、興福寺阿修羅像、東大寺法華堂不空羂索観音立像、厳島神社、平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂、金閣寺、日光東照宮など枚挙にいとまがありません。
それらは修復作業を繰り返しながら維持、保存されていますが、漆が足りないために修復作業ができないことで、劣化などの危機に陥っているのです。

現在、日本で使われている漆の97〜98%は中国産です。伝統工芸の漆器ですら国産漆で作られているものは非常に稀です。国産漆はほぼ文化財の修復に使われていますが、それでも必要な量の半分以下でしかありません。

漆はウルシの木の樹液です。15年ほど育てたウルシの木に傷をつけ、滲み出す樹液を1滴1滴掻き集めて採れる漆は200gとごくわずか。しかも1回限りで切り倒されますので、ウルシの木は減り続けています。

漆はすぐに増やすことではできません。種を撒き、苗を育てて野山に植え、15年後にやっと漆が採れます。

手間も時間もかかることですが、いま取り掛からなくては、国宝・重要文化財という日本人の誇りであり、先人たちの生きた証であり、そして次の世代がグローバルな世界で生きていくための礎が永遠に失われてしまいます。

私たちはNPO法人を設立しウルシの木を植える活動をはじめました。どうぞ私たちの仲間になってください。共に漆を増やしましょう。1本1本のウルシの木が日本の宝を守り、次の世代の未来につながります。

漆のもりびと倶楽部 入会のご案内

活動とメディア掲載

メディア掲載-岩手の漆 生産4倍に挑む 県内有志 樹液の採取期間半分に(日本経済新聞)

メディア掲載-岩手の漆 生産4倍に挑む 県内有志 樹液の採取期間半分に(日本経済新聞)

日本経済新聞 東北版(2019年5月28日) ウルシネクストが進める新しい漆採取方法について、記事にしていただきました。 岩手の漆 生産4倍に挑む 県内有志、樹液の採取期間半分に ...
【動画】ウルシの種の準備から種まき作業まで

【動画】ウルシの種の準備から種まき作業まで

平成から令和にかけた連休中に、多くのボランティアの皆さまのご協力もいただきながら行われたウルシの植樹と種まき。 その様子が映像のプロのボランティアで動画になりました。ありがとうございます。 ...
福島県飯舘村いいたて漆生産プロジェクトに協力

福島県飯舘村いいたて漆生産プロジェクトに協力

「いずれは漆を村の新たな特産品に育てたい」そんな思いで「いいたて漆生産プロジェクト(仮称)」が福島県飯舘村でスタートしました。 令和となって間もなくの5月4日、プロジェクト発起人の村議佐藤健太さん(37)が、村内の二十ア ...
メディア掲載-国産漆の生産拡大期し盛岡市内で種まきと植樹(盛岡タイムス)

メディア掲載-国産漆の生産拡大期し盛岡市内で種まきと植樹(盛岡タイムス)

盛岡タイムス(2019年5月3日) 2019年4月27日〜5月2日に行われたウルシネクスト主催のウルシの植樹と種まきの様子を取り上げていただきました。 国産漆の生産拡大期し 盛岡市内で種まきと植樹 NPO法人のウルシネク ...
ウルシ420本の植樹と1万粒の種まきを行いました

ウルシ420本の植樹と1万粒の種まきを行いました

ウルシネクストでは平成31年4月27日から令和元年5月2日まで、岩手県盛岡市上米内に漆の木の苗420本の植樹と種10,000粒を蒔きました。 期間中は連休にも関わらず、SNSなどの呼びかけに全国各地から多くのボランティの ...
4月10日JAL日本航空イベント 東北市場@天王洲ビルにて漆の種を販売しました

4月10日JAL日本航空イベント 東北市場@天王洲ビルにて漆の種を販売しました

2019年4月10日、日本航空本社のある天王洲ビルにおいて東北物産販売会「東北市場@天王洲ビル」が開催されました。 ウルシネクストではこのイベントに出展し、漆(ウルシ)の種を販売いたしました。 今回の出展は、日本航空様よ ...

漆のもりびと倶楽部 会員募集中

漆のもりびと倶楽部は、漆のもり(森)を作り、漆をまもる(守り)活動を支える仲間の会です。

日本の文化を守り、地球環境を守るために、会員のみなさまのご支援でウルシの苗を育て野山に植樹して漆の森を作っています。

ご支援によって私たちは漆の森を拡げます。そして日本の漆を増やします。それが日本の国宝や文化財を守り、環境問題解決に向けた取り組みの助けとなります。

会員になって漆の森づくりを支援してください。
PAGE TOP