TOKYO MXテレビで漆プラスチックフリーカードを取り上げていただきました

2021年12/12(日)、12月19日(日)<再放送>、TOKYO MXテレビの「トウキョウもっと!もっと!元気計画研究所」という都議会提供の番組で、現在、社会実装に向けて研究を進めている、乾漆によるプラスチックフリーカードを取り上げていただきました。(司会はいとうせいこう氏)

《番組サイト》
https://s.mxtv.jp/genki/

番組テーマは「もっと環境を思いやる消費行動をするために!」。

持続可能な社会を目指して、世界規模で提唱されている「SDGs」。様々な目標を達成するためには、一人一人の意識や行動の変化が不可欠ということで、番組内研究所では「持続可能な消費と生産」に注目し、もっと環境を思いやる消費行動をするためのアイデアを提案しています。

プラスチックフリーカードは、その一つのアイデアとして、クイズSDGsの最終問題で登場。「私たちの日常生活に身近なもので、日本伝統の乾漆の技術で作られようとしているものは?」との問いに6択(A:レジ袋、B:自動車、C:クレジットカード、D:歯ブラシ、E:ペットボトル、F:ハンディークリーナー)から選ぶという問題です(正解の「C:クレジットカード」)。

 

実際にカードを貸し出し、クイズの題材としてだけではなく、番組内で今後の商品化への期待を込めて紹介いただきました。

漆SDGsバッジの購入で植樹を支援!

漆をSDGsの達成につなげていきたいとの思いで、昨年日経新聞社のクラウドファンディングに出展した天然素材「漆」で作るSDGsのバッジ。おかげさまで沢山の方からご賛同をいただき、目標金額を大きく上回る318%を達成し、その後商品化。これまで延べ200名を超える皆さまにご購入いただきました。この商品の収益は、ウルシネクストの活動費として植樹など漆の振興に活用させていただきますので、引き続きご支援よろしくお願いします!