aeru satoyama うるしの植樹イベントを支援(秋田県五城目町)

日本の伝統を次世代につなぐ仕組みづくりに取り組んでいる「株式会社和える(矢島里佳社長)」は、秋田県五城目町において新しい形のテーマパークを創るプロジェクト“aeru satoyama”事業を進めています。

10月30日、”aeru satoyama”の記念すべき第1回イベントとして、『くまベアテディと、山と、漆と』〜100年続く、うるしの森をつくろう〜と題したウルシの植樹が行われました。

当日は爽やかな秋晴れのもと、aeru satoyama山守会員さんをはじめ、地元の子どもたちや秋田国際教養大学の学生さん達も参加して、15本のウルシを植えました。

地元の「よざえもんさん」による山遊びの智慧のお話もあり、温かくにぎやかなイベントとなりました。

今回のイベントで植えたウルシの苗はウルシネクストが用意、支援させていただきました。今後も”aeru satoyama”を応援してまいります。

この投稿をInstagramで見る

aeru_satoyama(@aeru_satoyama)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

aeru_satoyama(@aeru_satoyama)がシェアした投稿

漆SDGsバッジの購入で植樹を支援!

漆をSDGsの達成につなげていきたいとの思いで、昨年日経新聞社のクラウドファンディングに出展した天然素材「漆」で作るSDGsのバッジ。おかげさまで沢山の方からご賛同をいただき、目標金額を大きく上回る318%を達成し、その後商品化。これまで延べ200名を超える皆さまにご購入いただきました。この商品の収益は、ウルシネクストの活動費として植樹など漆の振興に活用させていただきますので、引き続きご支援よろしくお願いします!