漆の話題まとめ-2019年4月10日

今日の話題

 

注目のニュース

如来坐像の修復終了 米沢・昌伝庵

仏像が安置されていたのは1508年の創建だが、仏像内部の裏書きと塗膜の漆を分析したところ、制作は1296~1399年。元々は他の場所にあったことになる。修復を通じてこんなことまでわかるのですね。

NPOウルシネクストをフォローして活動を応援してください

ご支援をよろしくお願いいたします

私たちは日本の漆を増やし、国宝・重要文化財、伝統工芸品、漆器といった文化や産業がしっかりと継承、発展する仕組みを作り、また漆という優れた天然素材を通してSDGsに取り組み持続可能な社会を目指しています。

私たちの活動は皆さまからのご理解、ご協力、さまざまなご支援に支えられています。

どうぞよろしくお願いいたします。