「公益信託富士フイルム・グリーンファンド]の助成先団体に採択されました!

公益信託富士フイルム・グリーンファンドは、自然保護をテーマとした日本初の民間企業による公益信託として1983年に設立され、自然環境の保全、育成に関する活動や研究に対し、これまで数多くの助成や支援を行われてきました。

この度、ウルシネクストが福島県飯舘村で行っている「耕作放棄地の土地活用に向けた漆の試験栽培」が、自然の保護・保全活動を通して、社会や地域への貢献に資する活動と評価いただき、書類選考、面接を経て、2022年度の助成先団体に採択されました。

飯舘村での漆の試験栽培も来年で4年目を迎えますが、活動自体にこのような評価をいただくことは大変ありがたく光栄に思います。

ご支援いただいた助成金は、今後、苗木育成のための圃場整備活動に大切に役立てさせていただきます。

漆SDGsバッジの購入で植樹を支援!

漆をSDGsの達成につなげていきたいとの思いで、昨年日経新聞社のクラウドファンディングに出展した天然素材「漆」で作るSDGsのバッジ。おかげさまで沢山の方からご賛同をいただき、目標金額を大きく上回る318%を達成し、その後商品化。これまで延べ200名を超える皆さまにご購入いただきました。この商品の収益は、ウルシネクストの活動費として植樹など漆の振興に活用させていただきますので、引き続きご支援よろしくお願いします!