福島県飯舘村いいたて漆生産プロジェクトに協力

「いずれは漆を村の新たな特産品に育てたい」そんな思いで「いいたて漆生産プロジェクト(仮称)」が福島県飯舘村でスタートしました。

令和となって間もなくの5月4日、プロジェクト発起人の村議佐藤健太さん(37)が、村内の二十アールの農地に試験栽培用の漆の苗木二百五十本を植樹しました。

NPO法人ウルシネクストもこの植樹に参加いたしました。今後もこのプロジェクトに協力してまいります。

新聞で紹介されています

飯舘で国産「漆」生産始まる 村の若者ら広大な土地に苗木植樹(福島民友)

いいたて漆生産プロジェクトスタート 遊休農地を畑に転換(福島民報)

公益財団法人お金をまわそう基金の助成先団体に選ばれました

この度、内閣府認定の「公益財団法人お金をまわそう基金」の助成先団体に選定されました。

日本の歴史、文化、芸術、技術を支えてきた漆を後世に繋げていくための漆の森づくり、地域振興を目指す事業の公益性やその意義に共感いただき、採択いただいたことを大変誇りに思います。

お寄せいただいた助成金をもとに、漆の森づくりを目指す岩手、福島にウルシの苗木を支援させていただきます。

助成対象期間は11月末までですので、是非、皆様からのご寄付、ご支援をよろしくお願いします!