福島県飯舘村いいたて漆生産プロジェクトに協力

「いずれは漆を村の新たな特産品に育てたい」そんな思いで「いいたて漆生産プロジェクト(仮称)」が福島県飯舘村でスタートしました。

令和となって間もなくの5月4日、プロジェクト発起人の村議佐藤健太さん(37)が、村内の二十アールの農地に試験栽培用の漆の苗木二百五十本を植樹しました。

NPO法人ウルシネクストもこの植樹に参加いたしました。今後もこのプロジェクトに協力してまいります。

NPOウルシネクストをフォローして活動を応援してください

ご支援をよろしくお願いいたします

私たちは日本の漆を増やし、国宝・重要文化財、伝統工芸品、漆器といった文化や産業がしっかりと継承、発展する仕組みを作り、また漆という優れた天然素材を通してSDGsに取り組み持続可能な社会を目指しています。

私たちの活動は皆さまからのご理解、ご協力、さまざまなご支援に支えられています。

どうぞよろしくお願いいたします。